出会いがない

出会いがないなら探せばいいだけ。忙しいとか面倒くさいとかを理由にしていたら良い出会いを見逃してしまいます。動き出さなきゃ始まりませんよ。彼氏彼女がほしいなら、まずは出会いを探しにいきましょう。

出会いがない > 出会いがないのではなく探してないだけ

出会いがないなら探せばいいだけ。忙しいとか面倒くさいとかを理由にしていたら良い出会いを見逃してしまいます。動き出さなきゃ始まりませんよ。彼氏彼女がほしいなら、まずは出会いを探しにいきましょう。

出会いがないなんてことはない!

出会いがない。恋人ほしいんだけど、出会いがないんだよねー。なんて友人が言った時に、どう思いますか?

「出会いがないなら探しに行けよ」と思いませんか?思っても言えない、言ったら仲が悪くなりそう。確かにそうです。私は正直に対応した末、何人もの友人をなくしました。

私はあなたの友人ではないので、失うものは何もない。なので正直にどうすべきか私の考えを書いてみたいと思います。

出会いを作る方法は大きく分けて2種類

①合コンや街コン、友人の紹介
②インターネット

続いてそれぞれの攻略法を書いてみたいと思います。

合コンや街コン、友人の紹介で出会いを作る

合コンや街コン、友人の紹介というのは、まさに自分で動かないといけない部分です。

「恋人がほしい」と言いながら、こういった動きをしないのは本気ではないと思ってしまうところです。面倒なのはわかります。だけど、面倒だなで済ませているのが現状なわけです。

まず合コンについてですが、一番よい方法は幹事をすることです。その利点は幹事は出会いを求めながらも会計やスケジューリングなど、ちょっとした作業が必要になり、ある程度お酒をセーブする必要があるのですが、後日おつかれさん会をやろうよーという流れがあるのです。

異性側の幹事がタイプなら、そのままでいいし、参加者にタイプの人がいれば呼んでもらえばいいのです。そしてこのおつかれさん会こそ、初対面でない2度目の集まりなので親近感が出て仲が深まるのです。

参加してみたはいいが、「タイプの人がいなかった」というのはもったいないです。少なくとも連絡先はゲットし、後日友人を紹介し合うのが良いです。その人はタイプでなくても、その人の友人がタイプかもしれないじゃないですか。

街コンもスタッフを募集しているところがありますので、スタッフとして参加すると合コンの幹事同様の効果があります。

出会い系サイトってどうなのよ?

インターネットでの出会いにも2種類あります。

①SNS
②出会い系サイト

①は、ミクシーやFacebookなどの交流系、グリーやモバゲーに代表されるゲーム系での交流があります。

じっくり相手を見極めたいなら、こういったSNSを利用するのが良いでしょう。

②については、あまりよい印象を持っていない人がいるかと思いますが、それは一部の高額請求をするようなサイト、サクラばかりのサイトが原因です。しかし、そういったサイトは半年もせずに消えていきます。

出会い系サイトが出来たばかりの頃からの老舗サイトがいくつかあるのですが、これらのサイトは純粋に出会いをつなげてきた優良なサイトということで支持され今なお人気です。まだ登録をしていないサイトがあれば出会いを増やすために必須のツールと言って良いでしょう。まずはそれぞれのサイトを見てみて下さい。